杉の泊いぬ日記 ・ 2

タグ:ひろしまドッグぱーく ( 48 ) タグの人気記事




2009年 ひろしまドッグぱーく 楽しい勘違い

2006年広島市佐伯区湯来町 犬のテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」
経営困難のため閉園。
後に残された500頭とも言われる犬たちは非常に過酷な状況に置かれていました。
9月末、餌を与えることさえ出来なかった経営者は犬の救援のためのボランティアを受け入れました。
9月28日からわたしたち夫婦もこのボランティア活動に参加しました。

この間に病を抱えながらもQOLを保ち過ごしていた ビーグル 喰太が
10日間寝込んだ後、苦しむことなく旅立ちました。

人生の苦しい時に迎えた喰太はわたしの体の一部のような犬でした。
喰太のおかげで随分癒され、その恩返しをしたいといつも考えていて
その気持ちがドッグぱーくでのボランティアに繋がったともいえます。

そして今度はドッグぱーくの犬たちが喰太の死の辛さを癒してくれました。
泣き暮れる時間があるならドッグぱーくの犬のために使おう。
結局はそうすることでわたし自身が救われていました。
救うつもりが救われて^^; また恩返ししたくなっていました。

近々ボランティア団体は犬を連れて大阪に引き上げるらしい。そんな噂が流れ、
団体のスタッフのひとりからは「自分としては1頭でも広島で家を見つけてやりたい。
協力をしてほしい」と声が掛かりました。
オスの多頭飼いの我が家に成犬を迎えるには不安があり
結局その時残っていた仔犬の中から1頭を家族に迎えることにしました。

それが一休です。
ドッグぱーくの犬たちにはそれぞれ通し番号がついていました。
パ-19 いっくんと呼ばれていた一休の番号です。
犬父がぱーくで救われたことに感謝して一休と名付けました。


さて、今回の宴の前夜ライアンパパから電話。
「”やっと涼しくなったのでまたみんなで遊びたいですね”と
接待部長のとこにメールしたら
忙しくてシルバーウィーク中は遊べません”と返事がありまして。
僕はまたそのうちに、というつもりだったんです。
僕の言葉が足りなくて、申し訳ないと思って接待部長のとこに電話したんです。
そしたら・・明日みんなで集まるんだそうですね。
接待部長もお友達のお母さんに連れてってもらうそうで・・」

「僕、明日仕事なんです。
でも、休めるかも・・なんです。
明日お天気悪そうですよね。
少々の雨なら・・ ライアンは汚れても大丈夫なんです。
たくさん降ってたら無理なんですけど・・」


翌朝は結構な雨。
これは遠方からのライアンはとても無理だな、と思ってたんですけど


黒い三兄弟

ライアンありがとうー!わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪



リーダー(接待部長母)のちょっとした勘違いのおかげで
今回の宴はより楽しいものになりました。
ほうぷさんにこの兄弟たちを見てもらえたのも嬉しかったです。Thank you




思いも掛けずほうぷさんに声を掛けていただいて
思いもしない楽しい時間を過ごさせてもらいました。
犬が繋げてくれた縁。
こりゃまた犬に恩返ししなくちゃ・・ですね^^







あ、お母さん、接待部長


こんなんしてましたよヽ(=´▽`=)ノ

ナンチャッテ ゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
[PR]



by kubifurobo | 2009-09-24 12:04 | 犬友達

2009年 ひろしまドッグぱーく 再会

2006年広島市佐伯区湯来町 犬のテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」
経営困難のため閉園。
後に残された500頭とも言われる犬たちは非常に過酷な状況に置かれていました。
9月末、餌を与えることさえ出来なかった経営者は犬の救援のためのボランティアを受け入れました。
9月28日からわたしたち夫婦もこのボランティア活動に参加しました。

この日目にしたバセットハウンドをわたしは直視できませんでした。


2006年9月29日


ホント二バセットナノ?
愕然としたのを今も忘れません。

痩せ細っているのはもちろん、
体格自体が我が家の ビーグルより小さいバセットハウンド。

でも、直視できなかったのはこのコの姿が哀れだったからではありません。
この犬を連れて帰らずにいられる自信がなくて。
このバセットのお世話には絶対手を出すまい、と決めました。

絶対に犬を連れて帰らない。
そう自分に約束して参加しているボランティア活動でした。
喰太の癌は再発転移を繰り返し、抱えている心臓病も長く生きても2年という状態で
とても新しく犬を迎えるわけにはいきませんでした。

ただ、この小さいバセットハウンドのことが気になって仕方なかったのはもちろんで
ストーカーのように物陰から盗み見続けてましたけどね^^;


だからこのコのその後を知った時、
泣きながら何回もぴよりさんのブログを読み返しました。
ありがとう、ありがとうと呟きながら




2009年9月22日のクーネルちゃんです。


見違えるでしょ!!\(*T▽T*)/ワーイ♪

ピッカピカのバセットハウンドです。
身体は小さくてもバセットハウンドそのものです。


ウチの禄と並ぶと


ピカピカ過ぎます(T_T)
禄だって3日前にシャンプーしたのだ(ー。ー)フゥ


こんなお茶目もまたカワイ♥♥♥♥♥


顔が写ってなくてsorry^^;



この後お母さんに引き摺り下ろされても


これまた顔が写ってなくてsorry^^;

まだパンから目が離せないところが

またまたらぶりぃ O(≧▽≦)O ワーイ♪♥♥♥♥♥
あー愛すべきバセットハウンドよ



チャンスが無いとは思っていませんでしたが
現実に再会できるともまた思っていませんでした。


ほうぷさんに、Oさんに、ぴよりさんに、集ってくれたみんなに
ここに導いてくれた犬たちに、感謝感謝です。 ありがとう





楽しいことがありすぎましたのでまたまた次回に続きます。
次回、驚きのお楽しみゲスト登場!
[PR]



by kubifurobo | 2009-09-23 18:22 | 犬友達

2009年 ひろしまドッグぱーくで

2006年広島市佐伯区湯来町 犬のテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」
経営困難のため閉園。
後に残された500頭とも言われる犬たちは非常に過酷な状況に置かれていました。
9月末、餌を与えることさえ出来なかった経営者は犬の救援のためのボランティアを受け入れました。
9月28日からわたしたち夫婦もこのボランティア活動に参加しました。

先日、当時からこのブログを見てくださっているほうぷさんが連絡をくれました。
「広島に行きます!」と。
「障害の進行と共に世界が少々、狭くなりつつあった私に、
許されざる事ではありますが、あの事件をきっかけに、愛しいワンコ達が、
ボランティアをされた方、とのご縁を結んでくれました。
是非、ワンコ達に、逢いたい、いろいろ教えてくれたアノ仔達に、
逢いたいという思いが募っていた折に、ヘルパーでもある友人が、
行きましょうか!!と誘ってくれたんです。」と。
ほうぷさん、秘密のお手紙公開ごめんなさ~い
改めてほうぷさんの力強さを感じました。
こちらこそ是非お会いしたいです!

ぱーく出身のバセット、クーネルちゃんの飼い主さんぴよりさんがご尽力くださり


楽しい宴の開催です♪






久々の面々も^^



山盛りのパンを頂戴して犬たちも大盛り上がり\(o⌒∇⌒o)/
ニンゲンたちまでお土産を頂いてしまいまして。
ありがとうございますデス<(_ _*)>


いつもわたしたちが遊ばせてもらっているのはドッグぱーくのドッグランです。
宴を一旦中断して慰霊碑にお参りしました。
悲惨な出来事を決して忘れてはいけない。
同じようなことが起こらないように現場を見たわたし自身が
伝えていかなければいけない。
この丘に眠る犬たちが今は空の上で
お腹いっぱい、思いっきり走り回っていられるために。


ほうぷさんが、同伴してくれたお友達が、ぴよりさん
そして誰より犬たちが、わたしに素敵なプレゼントをくれました。
新しい出会い、と友人を。


3年間「ここへ来たい」と思い続けていたというほうぷさんは
ようやく自分の気持ちにケリがつきました。
でもこれは終わりではなく始まりと言うケリです。
私にも出来ることがある、これからも保護活動を続けます。
この3年間友人たちには「犬を飼いたいと思ったらペットショップではなく
保護された犬を迎えて」と言いつづけています。
それ以降、私の周りでペットショップで買った人はひとりもいません。
皆、保護犬を家族にしてくれています。
私は体は動かせないけど発信は出来ます。
と。

自信に満ちたほうぷさんの笑顔はそれはそれは素敵でした。
そして力強く、優しさ溢れる笑顔でした。


笑顔をドッグぱーくに置いて広島を後にしたほうぷさん、
次回はお花見ですね♪
楽しみにしてま~す よろしくぅ(^o^)/



ほうぷさん、Oさん、ぴよりさんすずママさんJUN母さん、ガル母、ダンボ・・
そしてお楽しみゲストさん、楽しい時間を本当にありがとうございました。






お楽しみがいっぱいありすぎましたので次回に続きます♪

オマケ
[PR]



by kubifurobo | 2009-09-22 23:41 | 犬友達

ひろしまドッグぱーく ボランティアに参加していた女性を探しています

【お知らせ】第1回フリマご報告 ←クリックしてください


2006年10月22日・23日
閉園していた犬のテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」に残されていた犬たちの譲渡会が行われました。
たくさんの犬たちが終世の家族のもとへ戻っていきました。
あの日から2年。
暖かい家族と幸せな時を過ごす犬たち。



劣悪な環境で生きてきた犬たちの中にはすでに、
暖かい家族の腕の中、空へと旅立った命もあります。


犬たちはもちろん、かかわった人々にもそれに纏わるさまざまな物語が生まれました。

。。。

この譲渡会で1匹のシーズーを家族に迎えられた方が、譲渡会のとき出会った女性を探されています。

現在の名前は 幸介くん。



ドッグぱーくで過ごしていた時、片目は栄養失調のため眼球が萎縮し
もう片方はは眼圧が上がり目が腫れてしまいました。
すでに失明していたそうです。

幸介くんは今、九州でお婆ちゃま、お父さん、お母さん、同じような運命をたどって来た犬たちと幸せに暮らしています。


遠く九州を22日の夜、仕事を終えてから出発、6時間掛けてドッグぱーくに辿り着いたお母さんは
23日の譲渡会受付係り?(犬担当?)の女性に「一番状態の悪い仔をつれて帰りたい」と言われたそうです。
受付係り?の女性はお母さんをA-1-33?のシーズのもとへ案内しました。
幸介くんを連れて帰ろうと決めたお母さんは、隣にいる同じ症状のマルチーズ?を見捨てる気になれませんでした。
そこで、ボランティアの女性に強く「2匹を連れて帰りたい」と訴えたそうです。
ボランティア女性は受付にいた、ボランティアに参加していた団体のスタッフと思われる男性に
お母さんの希望を伝えました。
「2頭を連れて帰りたい」というお母さんの希望を伝えたボランティア女性はスタッフと思われる男性に厳しい口調で咎められたそうです。
犬たちの幸せを第一に、譲渡を希望する全ての人に公平な条件で譲渡が行われるようにきちんとしたルールが設けられ、周知徹底されていましたからこれもいたし方ないことではあります。
けれども、お母さんはそんな事情はご存知ではありません。

お母さんがお願いしたせいで叱られてしまった、ぜひ誤りたいと、胸に引っかかっておられるようです。
なにより、「そのボランティアの女性がとても感じが良くて親切だった、一言お礼が言いたい」と仰っています。


同じくドッグぱーくの犬たちの支援に携わった者としてとても嬉しいお話しです。
それと同時に、幸助くんのお母さんの気持ちもとてもよく分かります。


お心当たりの方はおられませんでしょうか?
また、当日このような現場を目にされた方はおられませんでしょうか?






ボランティアに参加していた方を探しています。


    ◎ 10月23日(日) 譲渡会2日目
    ◎ 女性
    ◎ 痩せ型で 身長155cm~160cmくらい
    ◎ 30歳~40歳くらい
    ◎ 髪は肩につかないショートカット



コメントか杉の泊いぬ日記 ~家族のもとへ~のメールフォームまで
情報をお待ちしています、どうぞよろしくお願いします。

併せてリンクでのご協力も、よろしくお願いいたします。
リンクのURL http://kubifurobo.exblog.jp/9971001/

[PR]



by kubifurobo | 2008-10-20 23:57 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

バセットハウンド 禄 反省・・してるか?

きのう、一休の兄弟や他のお友達とお山のドッグランにいたらものすごくおっきいワンが来たんよ。
オレ、ごあいさつも全然出来んで
飛び跳ねながらワンワンガウガウ言うてもうた・・。
オレがガウガウしても 知ら~ん顔してる強いお嬢さんだった。



前は一休たちがおった所にいて、いつもおやつくれるおばちゃんやお父さんもお母さんも
ゴハンあげたり一緒にお散歩したりしてたお嬢さんなんだって・・

お母さんに怒られた。


お母さんに怒られたけど
きのうはその後もよく知らないワンコが来るたびにワンワンガウガウやってもうた・・
小さいワンコにもやってもうた・・

だから お母さんにものすごくものすごく怒られた。




今日はもう怒られなかったけど
何回もゴロリンしてお腹だしてって されたんよ。




怒られなかったけど
お腹撫でられながら ガウガウはいけんのんよって言われた。


ゴメンナサイ。
でも、次もガウガウするんじゃないかって お母さんはまだまだ心配なんだって。
そんな時は美味しいオヤツを出してくれればオレすぐに言う事聞くのになぁ。
お母さんはなんでわからんのじゃろ?U-ェ-;Uゞウーン




                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2008-04-07 18:59 | 飼主と犬のお勉強

よう! 何して遊ぶ!?

似てますか?






緑、いつもの仲良し広島在住♀ 青、下関から遠路遊びに来てくれた♂ 黄、一休 黒い3兄弟です。


それぞれのお家で暮らすようになってから、会うのは2回目、7ヶ月ぶりの再会です。







犬に兄弟の認識はあるのでしょうか?
私としては無いと思うのですが、

この3頭、お互いに他の犬に対するのとは違う反応を見せますね。
単純に言ってしまえば 仲が良いです。
特別に挨拶する事も無く自然に一緒になっていました。
心身ともにすっかり成犬になのに、
この山のドッグランの上の、パピールームのサークルの中でもつれあっていたあの頃と同じでした。









さて昨日の再会、飼主たちと犬たち、どっちがより楽しんだでしょう?
久しぶりの兄弟の再会もガウガウに終わってしまった・・というお話も結構聞くので
飼主だけが楽しかったらどうしよう?と ちょっと心配でしたが、
3兄弟も充分楽しんだみたい O(≧∇≦)O イエイ!!


すっかり遊び呆けた後、せっかくなので犬たちにはちょっとお留守番してもらって
広島といえば・・で 飼主たちお好み焼きで更に楽しんだのです。
そして、下関からの兄弟一家と再会を約束してお見送り・・

下関車バッテリーアガリ Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

それもなんとか大事にならずに今度こそお見送り、
我が家も高速に乗って帰路に・・

下関までの途中大竹~岩国火災通行止め !?(゚〇゚;)マ、マジ...

兄弟一家、途中一般道を通って しかも渋滞で、帰り着いたのは深夜になっていたそうなのです。
今日はお父さんお仕事だし、子供さんも一緒だというのに・・
本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。
再会楽しみにしてますU^ェ^U ワン!


                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2008-04-07 17:15 | 雑種犬

親馬鹿 犬馬鹿

明日(日曜日)は遠方から 雑種犬 一休たちの兄弟犬が遊びに来てくれます。

その前に、
今日はいつものように、わらわらと犬連れ数家族ドッグランに集まりました。


一休、広島在住の仲良し兄弟犬(♀)といつものように

遊んでます。




遊んでます。




ずるい!
お父さんが娘に加勢してる!!





                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2008-04-05 23:40 | いぬ日記

やりたい放題 田舎犬

週末毎、何処でという事無く、誰がという事無くわらわら集まる犬たちと飼主たち





犬たちにより、其処此処で繰りひろげられるあんな事 こんな事。

テーブルの上には、犬用人間用入り混じってご馳走がいーっぱい003.gif

兄ちゃんが先行くから、おまえもすぐに続くんで (兄 右
でも、隣のおっちゃん睨んでない? (妹 左


と、良からぬ相談をしている同居犬あり(ホンマかいな?)


ありゃ~ こちらでは禄がいたいけなオス犬くんに乗りまくり008.gif




一休は大の仲良し兄弟犬(長毛)と

遊ぶ 遊ぶ




上になったり




下になったり




大車輪




本日も低空飛行訓練の爆音轟く中、ジャックラッセルテリア 凡 サイコーに幸せな一日を過ごしました。
だって、テーブルの上から大量の戦利品を獲得しましたから017.gif
本日のチャンピオンに認定して頂きました!! 悪犬のね・・
(写真はありません、ガウガウ言うのに忙しかったものですから ←犬母がね)



犬飼仲間のお家で一時預かり中の コーギー熟女さま
どんな犬たちとも全然平気です。





                   杉の泊いぬ日記


宜しければ 戦利品リスト
[PR]



by kubifurobo | 2008-03-15 23:56 | 犬友達

でへへ^^; お久しぶりです 雑種犬 一休です

えーっと、今日は3月29日・・・という事は24日もさぼってお休みしていたのですね^^;
あ~小学生でなくて良かった・・・ 小学生だったらお母ちゃんや先生に怒られてるところじゃったよ。

この間 どんなだったかと言うと・・・

例えば 無事去勢手術も、里親手続きも終えた 雑種犬 一休の場合


3月〇日 今日は バセットハウンド 禄と遊びました。
楽しかったです。





3月〇日 今日は ドッグランという所で バセットハウンド 禄と遊びました。
楽しかったです。




3月〇日 今日は 広島の大きい公園で バセットハウンド 禄と遊びました。
楽しかったです。




オイ オイ(ーー;)
この犬母にして このいい加減な仔犬ありですか?
他にもあったじゃろ!?

お母さんと
[PR]



by kubifurobo | 2007-03-29 22:44 | いぬ日記

ひろしまドッグぱーく里親のみなさまへ

里親の皆様へ、

10月上旬、広島ドッグパークで助けを待つ衰弱した犬達のためにマンマリゾ様から1500食分のフードの支援がありました。
元々滋養食として援助されたレトルトフードです。
弱った身体を健康に導くためにとのご支援でした。

ですが、残念なことに、このフードがパークの犬達に使われることなく、ずっと倉庫に放置されたままでした。
そこで今回マンマリゾ様の好意を汲んだ有志によって、アーク・エンジェルズより返却が実現いたしました。

ついてはマンマリゾ様の当初の希望であった、あの状況から頑張って幸せを掴んだ犬達の健康回復のために使っていただけるのであればとういう意志を尊重し、広島ドッグパークより譲渡された犬達の里親様に広く呼びかけております。
数量に制限がありますため、全部で500頭計算で、一頭に付き3パック(申し込み状況で増加も考えております)が送付できます。

ただし、送付につきましては着払いとなってしまいますこと、使用期限を考慮して申込期限を4月20日までとさせていただくことをご了承下さい。


詳細につきましては、下記メールアドレスに直接DMいただければ幸いです。
wanwan101076@yahoo.co.jp  「里親相談窓口」


「マンマリゾの件で」と入れてください。
よろしくお願いいたします。






広島市在住の方の場合は、直接お渡しすることも可能です。

広島市内で配布会が行われます

日時 : 4月30日(月) 10:30~14:30

場所 : 広島市中区 中央公園

(4月号 ペット倶楽部に詳細が掲載されます)
[PR]



by kubifurobo | 2007-03-29 18:13 | お知らせ

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧