杉の泊いぬ日記 ・ 2

<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧




11月28日 ひろしまドッグぱーくの犬たち

ひろしまドッグぱーくの犬たち

一昨日のドッグぱーくではいろいろ嬉しい事が・・・。
(各画像は11月11日以前に撮影した物で、内容と関係ない画像もあります。
クリックしていただくと大きくなります)

ボルゾイのレオくん、ボルゾイレスキューの方がお迎えに来られました。
兄弟犬のリュウさんは一足先にこちらへ行ってるとか・・。
良かった! 幸せにね!

もう、とーっても心配だった オーストラリアンシェパードのオージ。
里親様決定のテープが貼られていました。
やはりオゥシーレスキューの方の元へ巣立つそうです。
10月半ば頃だったかな? 疥癬を発症してしまったオージ。
(もちろん里親さんの元へ行ってからでなくて良かったのだけど)
みすぼらしい姿になってしまって・・。
頭も要領も良いオージは里親希望の方が来られても
オヤツやお散歩の要求を満たしてくれるボラにばかり愛想を振り撒いて・・。
頑固者で、しかもいろんな手を使って人間に言うことを聞かせようとするし・・。
どなたにも迎え入れてもらえないのじゃないかととても心配でした。
本当に良かった。
ボラ仲間からも「杉の泊の一員になるかと思ったよ」と喜びのジョークがでましたよ。

ロトワイラーのラウタ-にもとても条件の合う方から里親希望がでているそうです。
こちらは面談はまだですが、どうかどうかうまくいきますように!!


犬と暮らしていて、多くの犬と接していてなんですが
"犬と仲良し"って才能っていうか
持って生まれたモノがあるって気がするんですよね。
私なんか全然ダメなのでいろいろ努力しているのですが・・。

とてもとても犬と仲良く出来る方が里親希望で来られていました。
ぱーくの犬、出来ればこんな方の家族にしてもらいたい!!
でも、残念ながらお話を伺うと審査にパスできそうに無い条件が幾つかありました。
ダメか・・悲しいな、と思っていたところ  お見事! トライアル決定!!
お見事なのは面談をしたAA統括。
決まりかけていた犬が寸前で一暴れ!!
破談か!?と思っていたら条件に合いそうな犬はいないかとボラに相談に来たそうです。
そして1頭のパピ-がトライアル決定しました。
いろいろある・・・
今まで里親を希望してくださった方、ホストファミリーだった方には申し訳なくてお気持ちを思うと胸が締め付けられる。
でも、今はただ犬たちの為に・・・。
犬たちが暖かい家族の元で暮らせますように・・。


さて、一緒にお散歩した犬たちの様子は・・。


シェパードパピ-のリーナ。
ドッグランで遊びました。
帰りたくない!のストライキを始めたので
チャレンジャー犬母 スタスタドッグランの出口へ。
見つめるリーナ。
外へ出てドアを閉めた途端!!
猛スピードで走ってくるリーナ。 
素晴らしい!! バセットじゃこうはいきませんよ!


(今のリーナはもっとしっかりした体格で元気な表情をしています)


長老ラブのシンシアはすごいです。
我が家のメンバーから比べると同じ犬とは思えません。
引っ張らず、私の顔を見ながら歩いてくれる。
"私ってダメ飼主じゃないんじゃない??"と
散歩させてるのやら?カウンセリングしてもらってるのやら?です。


(今はもっと肉付きが良くなっています)


ドッグランでボール遊びした イングリッシュセター ぺティー。
動く物への反応は見ていて すっごい面白い!!
セントハウンドたちと暮らしている私はその目の良さに驚いてしまいます。
物を"目で見る"ということ自体セントハウンドには少ない行動ですから。
ぺティーはボールが大好きです。
投げられて取ったボールを放したくなくなるけど
決して歯を剥いたりはせずに渡してくれます。




ドッグランの外を歩いていても中の犬が遊ぶオモチャが気になるぺティー。
でも、面白い犬種ですね。
持っているボールを目の前でちらつかせると抗えません。
ボールに誘導されてスタスタ歩きます。




この犬たちを家族として迎え入れてくださる方を心からお待ちしています。
いちボランティアの願いが届くかな?


ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-30 01:46 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

11月26日 ひろしまドッグぱーくの犬たち

ビーグル 喰太の死に際し、暖かいお言葉の数々、本当にありがとうございます。
どんなにか心強く、勇気付けていただいた事か。
どうして?どうしてこんなに優しい人たちがたくさんいるの?
「死にそうな犬に散歩なんて!」とお叱りを受けても仕方ないのに。
そんな思いも自身への戒めとして忘れずに、これからも犬と共に生きていきます。

金曜日、早く帰れた犬父が棚を作ってくれて 喰太のお骨と
そして、見送ってやる事の出来なかった福のため"手のり福"とバセットハウンドのぬいぐるみもふたつ・・・、
ふたりで選んだ喰太と福の写真、お水や頂いたお花をお供えしました。
喰太、安らかに眠ってね、福、いつでも幸せを願ってるよ。

ホッとしました。
喰太が亡くなってからの1週間、残った3頭の犬たちとベッタリ過しました。
しっかり散歩して、ガッチリ抱きしめました。

そして今日、行ってきました ひろしまドッグぱーく。

半月振りのドッグぱーく。
A3の犬舎へ入ると暖かいボラ仲間の心優しい言葉の数々、もう、照れるじゃん・・・ホロってきそう
照れくさくて、声に出すと涙も一緒に出そうで、みんなに「ありがとう、心配掛けてごめんなさいね」が言えなかった。
ありがとう、
私事で余計な心配を掛けてしまって本当にごめんなさい。
雨のドッグぱーくで、心の中は小春日和のようにぽかぽかでした。
これも犬たちがくれたプレゼントですね。

ひろしまドッグぱーくの犬たち

今日、A3エリアの犬は15頭。
A1からのウィペット2頭とBエリアからピレネー、ニューファン、アラスカンマラミュート、ボルゾイそれぞれ1頭ずつ、
そして顔なじみの9頭。

それぞれのサークルに、そのコの癖や最近の様子を書いた紙が貼ってありました。
良いですね~、日替わりのボラにも里親希望の方にも情報が伝わりやすい、初対面でも親しみも湧きます。

今日は雨でお散歩はお休みのA3エリア。
ボラたちがそれぞれのサークルに入って遊んでやっているのか、遊んでもらっているのか??

2週間前は不安そうな顔をしていた、Eセター ナッツ。
ボラの仕事が良く見える特等席に引っ越していました。
寂しがり屋さんは相変わらずのようでしたけどね。

長老ラブのシンシア。
トイレを鳴いて知らせるのですが、「狼だー!少年」になっていました。
鳴けば出してもらえるのをちゃっかり覚えてて・・その鳴声のいじらしい事。
入れ替わり立ち代わり騙される非常勤ボラたちです。

ゴールデンのノアくんはやんちゃぶりを発揮してました。
あま噛み攻撃連発!!
引っくり返してやったら大喜びで、内腿ちょびっと噛まれてしまった! これはイタイ!
後で他のボラにしっかりロープで遊んでもらっていました。
やっぱり おもちゃが楽しいじゃろ!?

Eセター チャーリー。
サークルの中、犬父とまったりしてるかと思ったら・・、オイ!犬父まったりしすぎ!!
犬父お昼寝、チャーリーは他の遊び相手探してるじゃん!!

ロトワイラーのラウタ-は心得た物。
近付くボラに目で訴えてはサークルに引きずり込んでました。
その目、抗えんのよねぇ。

アラスカンマラミュートのトウガはサークルに近付くとゆっくり寝そべり、ゆっくり後ろ足を上げてお腹を出すポーズ。
そして、やっぱりゆっくり尻尾をパタパタさせます。

2週間前、隔離エリアから戻った黒ラブのクロ。
毛も生えそろい、肉が付き一回り大きくなったように見えました。
元気いっぱい、ラブの良さを全身で発揮していました。

シェパードパピ-のリーナ。
こちらも体長体高ともに大きく、そして変わらず人気者。
あまり公開したくない情報ですが、ウンチ食べてました。
ま、1歳までの食糞は治りますからね!

すっかり落ち着いた様子でどっしり構える ウィペット キャラ。
来る者は拒まず、ひとりの時はお昼寝を楽しみます。

その隣で不安そうにサークルを回り続ける やはり ウィペットのしー。
最後の作業のベッドメイクの最中、犬母にマウントしまくる しーくん。
しーくん、甘えたいんよね、いつも誰かに側にいて欲しいんよね。
その姿を見ると、早くホントの家族と暮らせる事を心から願わずにいられません。

ゆっくり、少しずつフードを噛んで食事を楽しむ ピレネーのブラン。
ぱーくの中では(我が家でも^^;)珍しい光景です。

とっても頭の良い オーストラリアンシェパードのオージ。
今日里親希望で来られたご家族、オージを気にしてくださったお母さんにすっかりべったり甘えてました。

耳に疥癬を持つ ニューファン ソラ。
そのかわいい、そして甘えん坊な姿は誰も抱きしめずにいられなくなりそうです。

相変わらず、元気いっぱい!そして甘えん坊のEセタ- ペティー。
甘えて甘えて、ボラが引き上げる頃には落ち着いてバリケンの中で眠っている、順応性高いよね。

ボルゾイのレオ。
とても神経質と聞いていたのだけど、え? こんなに恐い犬母でも平気??
私、がさつだからサークルに入るの遠慮してたんですけど・・。
シート換える為に入ったら匂ってくる匂ってくる、擦り寄ってくる擦り寄ってくる。
A3に来て鍛えられた??


あー、やっぱり犬っていいなー、我が家の犬たちも、ノラで会うコたちやぱーくのコたちも、なんて愛すべき存在なんだろう。

野良犬は幸せじゃないの?
実は私、良くわかりません。
野良でも幸せに生きていける日本ならどんなに良いかな?・・と思ってしまう事もあるんです。
でも、実際に人間という家族を持たないドッグぱーくの犬たちと接すると、間違い無く彼らは飼主を必要としています。
ぱーくの犬たちに教えられた事のひとつであり、とても大切な事です。
やっぱり、全国のどの犬にも家族と暮らす幸せを、と心から願います。

乏しい文章力で無理やりな 長い日記になってしまいました。
短い時間での触合いで、今日私が感じた犬たちの様子を書いています。
その時々によって変わる、命ある犬たちの姿です。
私が間違った捉え方をしている事もあるでしょう、どうぞお許しください。
 

ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-27 01:27 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

凹む バセットハウンド 禄 ジャックラッセルテリア 凡

喰太は火曜日 荼毘にふされ・・・、その日はただもう、"ホッとした"のひとこと。
それまでは亡骸のままでいる喰太が可哀想で、
私の思いで火葬していただく場所をなかなか決められなくて、申し訳ない思いでいっぱいでしたから。
ところが、水曜からは我が家の中で"喰太"が一番安らげる場所はどこだろう?・・と悩みは尽きません。
気持ちさえあれば卓袱台の仏壇でも全く良いと思うのだけど、なんせお供えに食べ物があるとなっては
絶対、他の犬の手(足か?)が届く場所に置くわけにいかないんですよね。
結局、神棚の様で喰太に悪い気がしながらも、犬父に高い場所に棚を作ってもらう事にしました。
棚の設置は今度の土・日、準備が悪くて・・早く喰太が安らかに眠れるように、と気が気でない思いで過しています。
喰太は「お母さんのその性格はわかっとるよ」と笑ってるんでしょうけどね。


今日は、雨のため ノラ仕事はお休み。
犬父も休みだし、ドッグぱーくへ行こうか・・と思いながら目が覚めたのは11:00。
このところ、とにかく毎日 朝もお昼も夜も眠くて仕方無いんですよ。
体が安定剤を処方しているかのようです。
薬が効きすぎ、頭はぼんやり 気付けば瞼が下りてきてる毎日。
ただ、おかげで食べ物もお酒も美味しく、むやみに悲しくなる事も無く過しています。

さて、お昼前まで寝ていたせいで犬たちのお散歩は雨の午後。
犬ってば可愛いもんですね。
誰も「母さんのせいで雨の中散歩じゃんか!!」と文句を言う事も無く嬉々として出発。
杉の泊ホビーフィールドまで行って、中を小さく周って帰路へ。
帰り道、雨の中でも立ち止まって野生動物の匂いを嗅ぎまくる ビーグル ビビと バセットハウンド 禄。
ひゃひゃ。 ふと見ると、ジャックラッセルテリア 凡、まるで怯えたチワワちゃんのよう!
耳を寝かせ、背中も尻尾も丸め込んで哀れな目で犬母を見上げてるじゃありませんか。
冷たい雨と風の今日の杉の泊、寒いんじゃね、凡。

しかし!!
最近 「この世おば 我が世ぞと・・・」思っている風な凡よ!
どうだ、世の中には母さん以外にも怖い存在があるのじゃ!! あんまり調子に乗らないように!


今度 ビビに意地悪したり、
禄にマウントしたらファンヒーター消すよ!!
へい、重々承知しております。
(今はネ ぺロリン)。 凡




なんか、オレ 寂しいんよ・・・
[PR]



by kubifurobo | 2006-11-23 23:09 | いぬ日記

ビーグル 喰太へ 明日には本当に楽になれるからね

喰太は明日 朝10:00、
道の駅 豊平どんぐり村の近くのお寺で火葬していただく事にしました。

どちらへお願いするか・・・、
動かない頭で殆ど1日仕事になってしまいました。
(山の1日は短く^^;)

お骨と一緒に家に帰り、四十九日の後
喰太の好きだった場所に少しずつ散骨させていただき
それ以外のお骨は家族の元で供養していきたいと思っています。

宗教上のタブーに触れる事があるかもしれませんが、
常に"犬"として生きてくれた喰太が、何より信じている家族の心からの願いで、
空の上での生活を楽しんでくれる事を祈っています。


最近不調続きの私のPC、犬父に修理を頼んだところ3、4日インターネットが繋がらなくなるんだそうです。
回復しましたら(ホントにするか??)また、近況報告いたします。


ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-20 22:19 | いぬ日記

ビーグル 喰太の亡骸を前に・・

今日、犬父が喰太の為にベッドを作りました。

バセットハウンド 禄、喰太を鼻で突付いたり 側でゴロゴロ転がったり 上体を低くして「ワンワン」言ったり、
いくら誘っても遊びに乗ってこない喰太に業を煮やして、ベッドを噛み始めてしまいました。





過敏になり過ぎかなぁ?と思いながらも・・・
喰太の火葬、最近急増している"ペット葬儀屋さん"ではなく公営の高天原でお願いしたいと思っていました。
もちろんそんなお気持ちの所ばかりではないと思いますが、
ついつい最近のペットブームに乗った商売のような気がしてしまって・・・。
生体を店頭販売しているお店とか、etc・・ と何処が違うのかな?と思ってしまっています。
ところが、残念ながら 地元 安芸太田町では動物の亡骸はゴミ処理場での処分となってしまうそうです。
ネットで調べたところでは 広島市では火葬してもらえるのだけど遺骨は拾えないそうです。
官が民に遅れをとるのは世の常、"ペット葬儀屋さん"にお願いするしかないのかな?

体の機能全てが緩慢にしか動かなくなってる私、
頭なんて最たる物で、ピタッと思考が停止してしまう状態で良い考えが浮かぶ訳も無く・・
いったいどうすれば良いんだろう???


喰太にたくさんのお言葉を頂き、本当にありがとうございます。
また、私たちへのお気遣いのメッセージまでくださり、何よりの心の支えとさせて頂いています。
喰太が「お父さん、お母さんもいっぱいお友達がいるね、あー 安心した!」と言ってくれてる気がします。
お礼の言葉さえ見つからない不甲斐無い状態で、
心苦しく思いながら・・後日改めてご挨拶させていただきたいと思います。

喰太を見送り次第、ひろしまドッグぱーくへ行き、様子をお知らせしたいと思っています。


ありがとうございます。



ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-20 01:08 | いぬ日記

ビーグル 喰太 新しい世界へ駆け上がりました。

昨日、大好きなお散歩を充分に楽しんだ ビーグル 喰太、

今日、午後1:00頃 苦しむことなく永眠いたしました。






私はノラで仕事中でしたが、犬父の側で逝くことが出来ました。

昨日の夜からずっと意識の無い状態が続いていました。
今日は覚悟を決めていましたので、仕事中余計な心配はしませんでした。
(ミスだらけで、ノラのお母さんに「そりゃぁ、喰太の事で頭がいっぱいで仕方ないよ」と慰められてしまいましたが・・・)

本当に親孝行な奴で、ノラにいる私に「いってきます!」の挨拶をしてくれました。

特に喰太を意識していない仕事の途中、急に胸が厚くなり涙が溢れそうになりました。
「あ、今逝ったんかな・・?」そう思って深呼吸しました。

それから2、30分後電話が入りました。

喰太は毛布のベッドの上、犬父が「あれ?ウンチの匂いがする、喰太きれいにしようね」と
ウンチを拭いている途中、息が無いのに気付いたそうです。


喰太のことを応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
皆さまのエールを受けて喰太は空へ駆け上がったと思います。


喰太の旅立ちに際し、
喰太が私たちを愛してくれ、愛されている確信を持ってくれていて、
本当に幸せな犬生を送ってくれたと感謝しています。
全国の犬たちが愛する家族と共に暮らせる事を心から祈っています。


繰り返しになりますが、喰太の事を応援してくださって本当に本当にありがとうございます。




ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-18 20:24 | いぬ日記

やったぁ! ビーグル 喰太 お散歩満喫

犬父は、私と違い繊細な心を持っています。(プッ (^ε^))
昨日の(悪いであろう)検査結果に備え、今日は休みを取っていました。
ひろしまドッグぱーくへも行ってもらいたいのだけど、今日は家族サービスの日にしてもらいました。
ビーグル ビビ、バセットハウンド 禄、ジャックラッセルテリア 凡、
喰太を置いて散歩には連れて行けず、我慢させていました。
昨日は少し歩きましたが、今日は喰太と犬父に留守番してもらってしっかり遊ばせてやりたい!と計画しました。
が、今日の杉の泊(すぎのとまり)ぽかぽかの上天気。
「喰太にも日向ぼっこさせてやろうよ」 
「こんなに暖かいから、どうせなら台車に乗せて外の風景を楽しませてやろうよ」
「じゃ、オヤツに喰太の好きなパンを持って行こうよ」
「出たら歩きたがるかもよ、カラーとリードも着けてお散歩気分味わわせてやろうよ」
どんどん膨らむお散歩計画、ほとんど遠足気分。


案の上、台車に乗って出発した喰太
50mも進むと降りて歩きたがりました。
心配だけど、大好きな散歩で寿命を縮めるなら喰太も本望であろう。
歩きたいだけ歩かせる事にしました。




「ちょっと!喰太!
オレらお前の台車運んでやりよんで!
先々行くなや!」




「ふ~ やっと捕まえた。 一緒に歩こうや!」





野生動物の匂いを嗅ぎ




杉の泊の秋を堪能している喰太です。




本能に突き動かされて約1kmの道を歩いた喰太、
さて、帰ろうとなると下半身が動かなくなってしまいました。
後ろ足が硬直して自分でもどうしようもないみたいです。




帰り道、最初は回りを気にしていましたが
結局 台車に揺られて眠りに就いていました。





喰太が散歩を楽しんでくれて・・・本当に嬉しい。

実は、夕べから食が進まなくなってしまいました。
3日ほど前は私がこっそりチーズを食べようとしたら、動かない体で目だけで催促して
やっぱりグルメ喰太健在!と喜ばせてくれていたのですが・・。
もう、大好きなチーズも食べれなくなっています。
食べたい気持ちはあるけど食べれない、という感じです。
幸い散歩中には親指の先ほどにちぎったパンをふたつ食べる事ができました。

それだけに今日の散歩が喰太にとってどれほど楽しかったか、と嬉しい気持ちでいっぱいです。


喰太が生きている事に苦痛を感じたら、その時は私たちの決断で安らかな眠りへ・・・と決めています。
その日までを出来るだけ楽しんでもらいたい。
決断の日はそう遠くないかもしれません。
明日(もう今日ですが)ガツガツ食べてたら報告いたします。
笑って許してくださいませ。


ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ




                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-18 01:08 | いぬ日記

ビーグル 喰太と共に

喰太はほとんど立てなくなっています。
抱いた体を横たえれば、頭も手も足も置かれたままの姿勢で動かす事も出来ません。
それでもご飯は食べますが、自ら食器まで体を動かせないので
手ですくって口元まで持っていきます。

今日の午前中は少し調子が良かったようです。
抱いてトイレへ連れて行くとふらつきながらも匂いを嗅ぎ、オシッコできました。
下半身に力が入りづらいので大変なようですがウンチもできました。

朝起き上がることが出来なくなった、先週の水曜日から「何時病院へ連れて行こうか?」悩んでいました。
病院までの1時間、喰太の体が持つかとても心配だったからです。

拡張型心筋症に因る症状であれば、移動中に心不全を起こしてしまう可能性があります。
ただ、発症後2年程度の寿命の可能性しかありませんが、薬によってQOLを保つ事が出来ます。
喰太も発症後、薬のおかげで楽しい生活を送っています。
動けなくなっていたので、当初は心筋症の悪化を疑っていました。

日が経つにつれ、心臓病特有の咳や、以前経験した意識が無い状態での四肢の痙攣という症状が無い事に気付きました。
それでは、額に出来た腫瘍のせい・・・?
喰太は血管肉腫を持っています。
皮下に出来るタイプで内臓に出来るものと比べればはるかに寿命は長いのですが、
既に2回切除の後、転移再発もあり、獣医さんと相談の上これ以上の切除はしないと決めています。
切除してもいたちごっこになるだけだし、麻酔に心臓が耐えれる確信も無いからです。
今年3月のふたつ目切除後、既に近隣再発でひとつ、転移でひとつ、
額に出来た物はみっつ目の腫瘍です。
腫瘍に因る今回の症状であれば・・・年は越せないでしょう。
今更、病院に連れて行って検査をしてもらっても打つ手はありません。

「何時病院へ連れて行こうか?」
毎日考えては話し合い、また考えては話し合いました。
状態は一日のうちでも、朝よりお昼、お昼より夜という風に悪くなっています。
少しでも状態の良い時に連れて行きたい、でも、もうその可能性は無さそうです。
「明日連れて行こう」夕べやっと、ふたりで決めました。
私は運転できないので、犬父に午後から早退してもらう事にしました。

今日になってもやっぱり不安で、獣医さんに電話で相談しました。
症状と私の考えをお伝えし、連れて行って良いか?を尋ねました。
答えは分かっていたんですよ。
喰太の病歴から出てくる答えは決まっています。
先生も「今から飛ばせば午後の診察までに戻れますから、私が行きます」と言ってくださいました。
でも、それでは検査はして頂けないのでやはり連れて行くことにしました。
先生に最後の一押しをして頂きたい故の電話でした。
喰太には悪いけど、死の原因を知らずにいては今後の喰太との生活も、喰太の思い出との生活も後悔がつきまとうでしょうから。

喰太との生活に何の後悔もありません。
喰太が今寿命を迎えたとしても笑顔で送り出せます。
それなのに・・・
犬父が戻ってから病院へ行く前に、喰太の安静のためお散歩を我慢させていた3匹を連れて歩きました。
秋の陽差しの中、溢れる涙が止まりませんでした。

病院へ着いて、いつもの問診。
食欲あり、ウンチオシッコ正常。嘔吐無し。下血無し。咳無し。四肢の痙攣無し。
いつもの血液、レントゲン、エコー検査。

エコー検査の途中、
先生「あれ?お腹の切除後の近隣転移の腫瘍、右でしたっけ?左でしたっけ?」
私「右なんですけど・・」
先生「あれ?無くなってる・・?」
私「やっぱりありませんか?無くなってる気がしてたんですけど・・」
先生「ありません!無くなってますよ!珍しいケースだけど無くなってます!僕、ホントに手術した?って感じですよ!!」

検査後の説明、
先生「額の腫瘍はブヨブヨしてますね、多分中で血管が切れて血が溜まってます。
針を刺して抜く事が出来ますが、悪性腫瘍なので血が止まらなくなる可能性があります。
ま、この腫れは見た目が悪いってだけで体に悪さはしませんから、他は・・」
犬父、母「良さそう・・ですね?」
先生
「いいですねー!良くコントロールできています!

内臓への転移、一切ありません!

心臓も薬が良く効いています!

血圧もレントゲン検査も全て良い!

内臓の数値も全て正常です!

これはしばらく死ぬような事はないですよ!」


帰り際、
私「先生、いつも驚かせてスミマセン」
先生「大丈夫ですよ!もう慣れてますから!」


皆さま(特に以前からブログを見てくださってる皆さまには度々)お騒がせして大変申し訳ありません。

喰太はまだまだ死にそうにありません。
私とて、いったいこいつには何度覚悟させられるのか・・って感じです。

立てないのは、額の腫瘍が脳に達しているか、(でもこの場合はもっと他の症状も出るはずという事) 下半身に腫瘍ができているか(レントゲンでは見えてなかったし)だそうです。

当の喰太さま、只今ぐっすりお休みです。
状態は今までと変わらず、呼びかけても触っても反応無し。
全く普通ではありませんが、とにかく死なないそうなので・・
あ、喰太が頭動かしましたのでちょっと失礼。
やっぱり、しっかりオシッコが出てました。


お騒がせしておいて申し訳ありませんが、もう少し喰太との生活を楽しませていただきます。

ご心配をお掛けした事をお詫びすると共に、皆さまからの応援のお言葉に心から感動しています、
本当にありがとうございます。

ぱーくの犬たちが気になってのぞいて下さった方がおられましたら、大変申し訳ありません。
私は次に何時ぱーくへ行けるか予定が立ちません。
犬父が行けることもあるかと思いますので、その時には様子を報告させていただきます。

長々と失礼致しました。



ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-17 01:49 | いぬ日記

ただただ 犬たちの幸せのために・・

ひろしまドッグぱーくの犬たち

ひろしまドッグぱーくの犬たちの事が気になってのぞいてくださった皆さま、大変申し訳ありません。
我が家の ビーグル 喰太の体調が悪く、暫くぱーくに行けそうもありません。
もし、現場での情報が入る事がありましたらお知らせさせていただきます。


喰太は、夜は一緒にお布団で、日中はバリケンか毛布で作ったベッドで寝て過ごしています。
この頃のつるべ落としの夕暮れのように悪くなっています。
昨日から自力でトイレに行けなくなったので、時間を見計らって抱いて行ってました。
今日の午前中からトイレに行っても立つことが出来ず座り込んでオシッコしたり、
寝たままの状態でオシッコをしてしまっています。
でも今夜、夕べ出張でいなかった犬父が戻って少し元気が出ました。
犬父に抱いていってもらって、トイレで足を上げてオシッコをしました。
ところが・・・
犬父に抱かれて戻ろうとせず、ふらつきながら側で見ている私のところまで歩いてきました。
顔を上げて私を見る力も残っていないのに・・・。
「もう、お母さんが抱っこせんといけんのじゃね」、苦笑しながら強く抱きしめました。
喰太は私の事を愛し、愛されている確信からふらつく足を進めたのでしょう。

こんな喰太の姿を見ていて涙が出ました。
ぱーくの犬たちのことが思い浮かんだからです。
ホストファミリー家からぱーくへ戻った犬たち・・・
ぱーくで過し、お家の暖かさを知った犬たちはどんな思いで一時預かりさんに体を預けたのでしょう?
そしてホストファミリーの方々はどんな思いで犬たちを抱きしめたのでしょう?

ホストファミリー、一時預かりの里親、こんなに献身的なボランティアは無いでしょう。
家族として愛を注ぎ、寝食を共にする、そして幸せを信じて送り出す。

暖かい家庭で過し、ぱーくへ戻った犬たちがどうか「これって長い遠足ね」と思っていてくれますように・・。
その気持ちのまま、家庭という場所へ戻れますように・・・。


撮影禁止令の出る前の犬たちの様子を少しごらんください。
(各画像はクリックしていただくと大きくなります)


土曜日のミーナです。




土曜日のリーナです。




里親の元へ巣立ったコが戻って来るのは辛いです。
けれども、何故戻ってきたか・・・泣く泣く戻された方のお気持ちを考えると胸が傷みます。
トラブルがあった時、「ああ、そうですか」ではなく、「では、こうしてみたら?」とか「こんな方法もありますよ」と、
アドバイスするのも里親探しのお手伝いをする者の仕事だと思います。
そして、"それでも、これはどうしても無理"と判断する力量があってこそ犬たちの行く先を決めるお手伝いができるでしょう。


出戻り娘 ぺティー。
元気いっぱいです。




そして、やはり出戻り娘 ナカちゃん。
そしてやはり元気いっぱいです。





ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ




                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-16 01:34 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

11月11日ひろしまドッグぱーくの犬たち

土曜日はノラ仕事の日ですが雨のためお休みに、という事で 行ってきました ひろしまドッグぱーく。

ひろしまドッグぱーくの犬たち

11月11日のぱーくの犬たちの様子、ボラ仲間の いのさんのブログでも取り上げられてます。
ぜひご覧ください → こちら


ご遠方にもかかわらず現場ボラに度々参加されてる ナナパパさん、
犬のお世話しか出来ない私にも貴重な情報をくださってます。
ナナパパさんは支援物資現場でボラに参加されてる縁の下の力持ち、
更に奥様お子さんもA1で現場ボラされてます ぜひご覧ください → こちら



さて、今日は写真がいっぱいになってしまいました。
暇つぶしに・・くらいの気持ちで可愛い姿をご覧ください。(各画像はクリックしていただくと大きくなります)




ミーナ、怖がりさんだけどすごく慣れてきてくれました。
それにとても良いコ。
今日は後ろ足でウンチ踏んじゃったんです。
でも、私が肉球の間グリグリ拭く間もじっとしてて
(この作業、補てい無しでできるんですよ!)
あまりの可愛さに カメラを取って戻ったら
「オバチャン、それなに?」って 恐々ながらも興味深々。
ご褒美じゃなくてごめんね!




ノアくん、今日は(私よりはかなり)若いお兄さんボラとドッグランでひとっ走り。
「あ~おもしろかった!」の笑顔です。




「ねぇ、じらさないで!ちょうだいよ!」のミズキちゃんと
「あっ!あそこ!! 絶対おいしいよ!」のノアくん。




「ちょっとこの辺り探検してみますわね」のミズキちゃん。




「私も探検しますわ!」のカンナちゃん。




「私はまったりしていたいだけよ!せっかく撫でてもらってたのに!
おばちゃんナニよ!? オヤツでもくれるの?」のカンナちゃん。




パピ-のシェパード、ボラ仲間の提案で付いた名前は「リーナ」。
A3唯一のパピ-は誰の心も癒してくれます。
いっぱいお散歩もして、犬舎では手が空いた誰かが一緒にサークルで過ごします。
今日も元気です、日々利発なところも見せてくれます。
毎日いろんな面で成長しています。




さて、誰でしょう?




A3の長老(失礼!!) シンシア。
そろそろ本領発揮ですか?
そうは言っても他のコよりはぐっと落ち着いてます。
このままじゃA3のお局になっちゃうよ!!
生真面目だったシンシアのこんな姿にホッとします。




申し訳ありません。
先日、「東京へ巣立った」とご紹介したビッツです。
まだぱーくにおりました。
といっても お迎え待ちです。
ぱーくの生活に不満も言わず、「ちょっとしたバカンスよ!」
って感じで楽しんでくれてます。




ボラに、すっかり甘えるノアくん。
食欲旺盛、元気いっぱい。
お散歩ではドッグランで走り回り、サークルではボラに甘えています。
なんとも順応性が高いったら!!
食欲不振だったのはいつの事よ!?




「ねぇ、早く撫で撫でして寝かしつけてよ!」のシナちゃん。




「もう!オバサンがカメラ向けるからお姉さん緊張してるじゃない!」
シナちゃんの迷惑そうな顔見てくださいよ。
ホント、すみませんでした・・とお詫びの言葉しかありません。




ナッツは昨日、ちょっとした捻挫をしました。
一日様子を見て、今朝早く病院へ。
今は大丈夫、だけど動き回ると良くなるどころか酷くなるよと
獣医さんに注意されたそうです。
安静にしていなさい。
カメラを向けた私が悪かったわね。
でも、こんなに近寄って来るのは始めてね。
少しは気が楽になったのかな?




本当におりこうさんなアールくんです。
来る人間は拒まず受け入れ、おねだりはせず、
出された食事は美味しく頂きます。






ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ




                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-12 03:18 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧