杉の泊いぬ日記 ・ 2

雑種犬 一休 計算できるの?


さて、昨日のお散歩話しの続きなのですが
←コイツがいったい何をしているかと言いますと



わたしが子どもの頃
「現代っ子(昭和のカホリ)は与えられた玩具でしか遊べない。我々が子どもの頃は工夫して、ある物を使って遊んだものだ」と大人たちが言ってたものです。
なるへそ(昭和のカホリ)。ってんで、せっかく自然溢れる林道をお散歩するのだから普段ボールとかは持って歩きません。
ところが先日 杉の泊ホビーフィールドへ行ったときのボールがそのままお散歩バッグに入っていまして。
いきなり草むらに飛び込んでボールとか(ペットボトルとかムジナとか)回収してくる一休ですから
お散歩バッグの中のボールに気付かないはずがなく、仕方ないので持たせてやりました。




わたしと他の犬たちは歩いたり走ったり(林の中に身を隠したり)しながら林道のコースをどんどん進みます。
歩きながらもボール遊び。
さてどうするか?
一休は大抵、咥えたボールを投げたり鼻でつついたりして斜面を転がし、それを拾いに走って遊んでいます。
それが草むらの中で見つかりにくいとスリリングで尚よろしいようです。


いつものように斜面の茂みめがけて鼻でつついてボールを転がしたまでは良かったのですが



重なり合って枝同士が絡んでいる上に乾いた杉の枝はなかなか手強いようです。


時々ありますよね?
家具の下に入ってしまった何かを取ろうとするんだけど指先にあたって逆に奥へ入ってしまうって事。
困った。

そんな時、あなたならさぁどうする?
一休はどうする?
困ってしまってわんわんわわんな一休がちょっとわたしを見ましたので
わたしは傍観者に徹することにしてお母さんは知らんよ。と言っておきました。
そうは言っても一休は自分で取れないとわたしにどうしても取ってくれとせがむに決まっていて。
そうしたらわたしは、この蛇が潜んでいるかも知れぬ蜂が巣を作っているかも知れぬ杉の枝の中を探さんにゃいけんのじゃね。

獅子は千尋の谷へ我が子を突き落とすのだよ、がんばれ一休\(*⌒0⌒)bがんばっ♪



見えてませんからどうだかわかりませんね。
一休は無理なごり押しを試みたのだか計算尽くなのか。

こうなったんです。



そうするうちに下へ回って下から頭を突っ込みましたよ。
兎も角にも大成功したようです。



この誇らしげで嬉しそうな顔。




時々はお散歩にボールを持って行ってやりましょうかね=*^-^*=にこっ♪
[PR]



by kubifurobo | 2008-09-27 23:00 | 雑種犬

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧