杉の泊いぬ日記 ・ 2

雑種犬 一休 修行中

ブログのネタに事欠く、なんて日は無い我が家の犬たちですが
今日のような出来事は 書きたくない あ~ 思い出したくも無い(T△T)






いつものように ナンチャッテ猟犬たち(ビーグル ビビと バセットハウンド 禄)は林に入って猟犬ごっこ。
何かの臭跡を追ってるらしく ウォーンウォーンウォンウォンと高い声を響かせて走り回ってます。
(姿は見えませんけどね。 楽しそう~。o@(^-^)@o。ニコッ♪)
ジャックラッセルテリア 凡と 雑種犬 一休は・・ おりこうさんだねぇ、犬母の側でちょろちょろしながら遊んでました。

今日はビビがすっかり遊び呆けて、おかげで予定時間を1時間半過ぎて帰路に。






ボールを咥えてスキップしながら私にまとわりつくように歩く 一休。
と、野原で突然 一休があらぬ方向に走り出した
膝丈ほどの草むらを、地面に鼻を付けるようにしてジグザグに4.5mほど走ったかと思うと

次の瞬間

ぐいっと上体を起こした一休が咥えていたのは あぁ ボールじゃない・・・。






前回は最初から最後までいっぱいいっぱいな風だった一休。
今回は全てに於いて余裕があるというか、一連の行動の優雅な事 Σ(|||▽||| )

ぶーんぶーんぶーんぶんぶん と何度か首を振って 咥えているのがぐったりすると、胸を張って持ってきてくれました。
(藪に放り込んでやったボールを見つけてきた時のように)
ひぇ~ですよ、どうしょうか~~
イチカバチカ・・ 「放せ!」(ボールの時と同じだけど 今は一休から2mほど離れて)
ナント! ボールの時みたいにそっとその場に置きましたよ。
もう一回、イチカバチカ・・ 「来い!」(「持って来い」と認識したら折角放したのを持ってくるぞ)
ナント! スタスタと落ち着いて持たずに私の元に来ましたよ。






また殺ってしまいました。
今回も前回と同じ種の野生動物です。
しかも今回は匂いを嗅ぎつけてから殺ってしまうまで以外は興奮状態にさえありませんでした。

飼主の言い訳はもう通用しません。
一休、すかっり野生児な自分に目覚めてしまったようです。

思い出したくない出来事だけど、それより今後がもっと恐ろしい飼主です。

本日の出来事と画像は関係ありません。

合掌。
[PR]



by kubifurobo | 2008-05-29 00:46 | 雑種犬

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧