杉の泊いぬ日記 ・ 2

バセットハウンド 禄 棚から牡丹餅株上場

バセットハウンド 禄、前日のブログをネタ振りと読んだか?(読んでネーヨ) 昨日の事。


いつものように山の林道を遊びながらお散歩した帰り道、林道を抜けようかという所まで来てから林に入ってしまった 禄。








30分待って戻る気配無し。

帰り道、この辺りから林に入って気配無し。
このパターンだと、家を通り過ぎて林の中を山越えし、下の方で山から出て道沿いに家に戻る可能性大。
時間から言っても そろそろ家に帰り着く頃かも。
林道で待っているより、家に帰ってみたほうが良さそう。

10分程で家に帰り着く。
もう近くまで戻ってるんじゃないかなぁ?
きょろきょろ周りを見ながら 「家に入らずに、外で待ってようね」と ジャックラッセルテリア 凡と雑種犬 一休を玄関の前に繋ぐ。

すぐに3軒下の 外飼いビーグル ピンキーの鳴き声が。
ん? 禄め、ピンキーの所に寄り道したか?
家の前をピンキー家が見えるところまで移動しても姿は見えない。

「ウォンウォン」
今度は正しく禄の声。

見ると、ピンキーの家の下のお宅に向かって道路から吠えている。
大慌てで、まだ繋がれずに家の前をウロウロしている ビーグル ビビを呼んで一緒にお迎えに。

「スミマセン! 全くこいつはこちらを頼りにしているようで、家に帰らずに先にこちらに来てしまうとは」
オヤツを貰ってる禄を横目で睨みながら 飼主ペコペコ。
実はこちらのご夫妻、いつもオヤツ(とれたて野菜)をたーっぷり下さるのです。
だから家の犬たちはみんな、こちらのおじさん おばさんが大好き。
特に禄は遠くからでもおじさんの軽トラを発見して、ご挨拶するまではその場を動こうとしません。




バセットハウンド 禄
頑固で躾が入りにくく、甘えん坊でいつまでもガキで そのくせちゃっかりした奴です。






お散歩の後暫くして所用で出掛けた犬母。
バスで帰って ピンキーの家の前で下車。
「犬母さーん、ホウレンソウ、まだあんまり大きぃなってないんじゃけど食べてなら持って帰って」と件のおばさん。
(犬だけでなく飼主たちもたーっぷり頂いてます(^▽^;) )
「ところでねぇ・・・」

おばさんの仰るのに、
風を通すため 玄関も裏口も勝手口も家の中も、戸という戸を全部開けて
おじさん、おばさん、たまたま来ておられたお嫁さんと中でちょうど昼食を済ませ休憩されているところに犬の鳴き声がしたそうで、
見ると、玄関の前で禄が鳴いていたそうです。
「わたしゃぁまた、あなたに何かあったんか思ぅたんよ。
犬は賢いから、そういうことする言うの聞いた事があるもんじゃから。」
飼主の急を知らせるdeki犬、 はぁ~ 禄のなんと程遠いことか・・(;-_-) =3 フゥ
どおりで、お迎えに行った時、いつになくおばさんの表情は固かった。
それにビビって、私はいつもより余計に身を縮ませたのです。

「それにしても、戸を開けとるのに中に入らんこぅ声を張って呼ぶんじゃもん、賢いもんよねぇ。
どこぞのあの人なんか勝手にズカズカ入ってくるんじゃもん、よっぽどか偉いよ。」




バセットハウンド 禄
いったいお前はどこまでちゃっかりしとるんじゃヾ(- -;)

長々と失礼いたしました。
[PR]



by kubifurobo | 2008-05-22 22:03 | いぬ日記

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧