杉の泊いぬ日記 ・ 2

ビーグル 喰太と共に

喰太はほとんど立てなくなっています。
抱いた体を横たえれば、頭も手も足も置かれたままの姿勢で動かす事も出来ません。
それでもご飯は食べますが、自ら食器まで体を動かせないので
手ですくって口元まで持っていきます。

今日の午前中は少し調子が良かったようです。
抱いてトイレへ連れて行くとふらつきながらも匂いを嗅ぎ、オシッコできました。
下半身に力が入りづらいので大変なようですがウンチもできました。

朝起き上がることが出来なくなった、先週の水曜日から「何時病院へ連れて行こうか?」悩んでいました。
病院までの1時間、喰太の体が持つかとても心配だったからです。

拡張型心筋症に因る症状であれば、移動中に心不全を起こしてしまう可能性があります。
ただ、発症後2年程度の寿命の可能性しかありませんが、薬によってQOLを保つ事が出来ます。
喰太も発症後、薬のおかげで楽しい生活を送っています。
動けなくなっていたので、当初は心筋症の悪化を疑っていました。

日が経つにつれ、心臓病特有の咳や、以前経験した意識が無い状態での四肢の痙攣という症状が無い事に気付きました。
それでは、額に出来た腫瘍のせい・・・?
喰太は血管肉腫を持っています。
皮下に出来るタイプで内臓に出来るものと比べればはるかに寿命は長いのですが、
既に2回切除の後、転移再発もあり、獣医さんと相談の上これ以上の切除はしないと決めています。
切除してもいたちごっこになるだけだし、麻酔に心臓が耐えれる確信も無いからです。
今年3月のふたつ目切除後、既に近隣再発でひとつ、転移でひとつ、
額に出来た物はみっつ目の腫瘍です。
腫瘍に因る今回の症状であれば・・・年は越せないでしょう。
今更、病院に連れて行って検査をしてもらっても打つ手はありません。

「何時病院へ連れて行こうか?」
毎日考えては話し合い、また考えては話し合いました。
状態は一日のうちでも、朝よりお昼、お昼より夜という風に悪くなっています。
少しでも状態の良い時に連れて行きたい、でも、もうその可能性は無さそうです。
「明日連れて行こう」夕べやっと、ふたりで決めました。
私は運転できないので、犬父に午後から早退してもらう事にしました。

今日になってもやっぱり不安で、獣医さんに電話で相談しました。
症状と私の考えをお伝えし、連れて行って良いか?を尋ねました。
答えは分かっていたんですよ。
喰太の病歴から出てくる答えは決まっています。
先生も「今から飛ばせば午後の診察までに戻れますから、私が行きます」と言ってくださいました。
でも、それでは検査はして頂けないのでやはり連れて行くことにしました。
先生に最後の一押しをして頂きたい故の電話でした。
喰太には悪いけど、死の原因を知らずにいては今後の喰太との生活も、喰太の思い出との生活も後悔がつきまとうでしょうから。

喰太との生活に何の後悔もありません。
喰太が今寿命を迎えたとしても笑顔で送り出せます。
それなのに・・・
犬父が戻ってから病院へ行く前に、喰太の安静のためお散歩を我慢させていた3匹を連れて歩きました。
秋の陽差しの中、溢れる涙が止まりませんでした。

病院へ着いて、いつもの問診。
食欲あり、ウンチオシッコ正常。嘔吐無し。下血無し。咳無し。四肢の痙攣無し。
いつもの血液、レントゲン、エコー検査。

エコー検査の途中、
先生「あれ?お腹の切除後の近隣転移の腫瘍、右でしたっけ?左でしたっけ?」
私「右なんですけど・・」
先生「あれ?無くなってる・・?」
私「やっぱりありませんか?無くなってる気がしてたんですけど・・」
先生「ありません!無くなってますよ!珍しいケースだけど無くなってます!僕、ホントに手術した?って感じですよ!!」

検査後の説明、
先生「額の腫瘍はブヨブヨしてますね、多分中で血管が切れて血が溜まってます。
針を刺して抜く事が出来ますが、悪性腫瘍なので血が止まらなくなる可能性があります。
ま、この腫れは見た目が悪いってだけで体に悪さはしませんから、他は・・」
犬父、母「良さそう・・ですね?」
先生
「いいですねー!良くコントロールできています!

内臓への転移、一切ありません!

心臓も薬が良く効いています!

血圧もレントゲン検査も全て良い!

内臓の数値も全て正常です!

これはしばらく死ぬような事はないですよ!」


帰り際、
私「先生、いつも驚かせてスミマセン」
先生「大丈夫ですよ!もう慣れてますから!」


皆さま(特に以前からブログを見てくださってる皆さまには度々)お騒がせして大変申し訳ありません。

喰太はまだまだ死にそうにありません。
私とて、いったいこいつには何度覚悟させられるのか・・って感じです。

立てないのは、額の腫瘍が脳に達しているか、(でもこの場合はもっと他の症状も出るはずという事) 下半身に腫瘍ができているか(レントゲンでは見えてなかったし)だそうです。

当の喰太さま、只今ぐっすりお休みです。
状態は今までと変わらず、呼びかけても触っても反応無し。
全く普通ではありませんが、とにかく死なないそうなので・・
あ、喰太が頭動かしましたのでちょっと失礼。
やっぱり、しっかりオシッコが出てました。


お騒がせしておいて申し訳ありませんが、もう少し喰太との生活を楽しませていただきます。

ご心配をお掛けした事をお詫びすると共に、皆さまからの応援のお言葉に心から感動しています、
本当にありがとうございます。

ぱーくの犬たちが気になってのぞいて下さった方がおられましたら、大変申し訳ありません。
私は次に何時ぱーくへ行けるか予定が立ちません。
犬父が行けることもあるかと思いますので、その時には様子を報告させていただきます。

長々と失礼致しました。



ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-17 01:49 | いぬ日記

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧