杉の泊いぬ日記 ・ 2

11月2日ひろしまドッグぱーくの犬たち

ひろしまドッグぱーくの犬たち

今日は犬父が行ってきました。
犬父撮影、今日の犬たちの様子・・というより顔な写真をご覧ください。
(各画像はクリックしていただくと大きくなります)


先日、ボランティアに抱かれて撫でてもらっている様子を見ていただいたEセター。
お散歩の様子を見ていると、
お散歩ボラに教えてもらって、「オスワリ」「オテ」「フセ」が出来るようになっていたそうです。
極めつけ、「ツケ」で歩けるんですって!!
ツケで歩けてて、お散歩ボラが立ち止まると、
ナント!一緒に立ち止まってすかさず「オスワリ」するそうです。




先日、私に「抱っこして! 甘えん坊したい!」と騒いでたコ。
今日は静かそうじゃん!?
「私にも教えてください」って言ってる?




隔離エリアからA3エリアに引っ越してきていたエアデ-ルテリア。
全く不確かな事ですが、このコは初めてボランティアが
隔離室の掃除に入った時、そこにいたコではないかと思います。
サイズの合っていないバリケンの天井に、噛んで大きな穴を開けていました。
新しいバリケンに移す時、なかなか元のバリケンから出てきてくれませんでした。
怯えた表情のコでした。
皮膚の疾患が酷く、抱いてバリケンから出すのが躊躇われる状態でした。
このコの身体と私の手が擦れるだけで皮膚を悪化させるように思われる状態でした。

そのコが今日、カメラを向けると「オッチャン!それナニ?ナニ?」と近付いて来ています。
好奇心と人への愛を取り戻してくれています。




犬父、今日このコをブラッシングしたそうです。
「なんでそんな事!?、皮膚の状態が悪いのにブラシなんて!」とプンプンな私。
「大丈夫、まだ調子の悪いとこは触っちゃおらんよ、
随分毛も生えて、伸びてるところもあるから。
長くなった飾り毛なんかに汚れが付いてたから
ブラシできれいに落としてきたんよ。
ホラ、ピカピカの顔になっとるじゃろ。」
ホント、顔の毛 こんなに伸びてきてる。
良かったね。




身体が大きかったり、それに加えてちょっとした問題があったりする犬の犬舎 Bエリア。
まぁ、身体が大きいだけ「ワン」て言ったら問題犬になったりする場合もあり。
専属ボラが今までお世話をしていました。
犬も減り、人手も減った今日この頃、早速お声が掛かった犬父。
(力の強い犬に対応できそうな大きな身体って事ですね)
今日はアラスカンマラミュートとお散歩。
順調にお散歩中、フードボールの"カラン"て音が聞こえた途端
このコの神経はいっきにそちらに集中してしまったそうです。
お友達のクローネンダ-ルに誘われても全く無視だったそうで・・、
犬父、クローネンダ-ルと親しくさせていただいたそうです。
犬父、新しいお友達が出来て良かったね。




ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-05 01:04 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧