杉の泊いぬ日記 ・ 2

10月31日ひろしまドッグぱーくの犬たち

先週以来 ファームノラ仕事浸りの日々を過ごしています。
ノラは山の中のレストラン、只今紅葉シーズン真っ只中です。
そんなわけで、紅葉の終わる頃まではドッグぱーくへは行けそうにありません。
ぱーくの犬たちが気になって覗いてくださった皆さまごめんなさい。

火曜日は生協さんの配達日なのでノラ仕事はお休みをいただいています。
(生協の配送担当者の方、平和活動をされています。
そのブログの中で ドッグぱーくの事も取り上げておられます。
ぱーくから、配達担当者の方の友人のお宅の家族になったジャックラッセルの画像もアップされていますよ。
ブログは→ 待っとる間に鶴折る会ブログ )


ひろしまドッグぱーくの犬たち

お昼の生協さんの配達に間に合うよう、午前中の短い時間ですがぱーくへ行ってきました。

随分 数の減ったぱーくで残った犬たちはのんびりと新しい家族を待っていました。

今日のぱーくの犬たちをごらんください。(各画像はクリックしていただくと大きくなります)


今日、門出を迎えたイングリッシュセター。
優しそうなお父さん、お母さんと新しい家族の元へ巣立って行きました。
「暴れん坊せんのよ」と声を掛けると「もう、いっぱい暴れていいんよ」とお母さん。
幸せになってね。




セターの男のコの中でいちばん大人しいコ。
ボランティアにすっかり甘えていました。
カメラを向けると「ナニ?ナニ?」
やっぱり好奇心は旺盛です。
早く暖かい家族に恵まれますように。




新しい家族の元へ巣立つコもいれば、そこから戻ってくるコもいます。
僅かな出会いの時間で、先の生活がどうなるか? 簡単に分かるわけがありません。
一緒に暮らしてみて「やっぱりどうも合わないみたい・・」
人間からも犬からもそんな意見が出ても不思議ではないのかも知れません。
でも、人間が犬を選ぶぱーくの里親探し。
行ったり来たりは犬にとって、精神的にも身体にも非常に負担になります。
充分な覚悟を持って犬を迎え入れていただきたいと思います。

それでもどうしても一緒に暮らすのは無理、と判断されたら どうぞぱーくへお返しください。
今はまだ、ぱーくには優しく犬を迎えるボランティアがいます。
そのコがどんな問題を抱えたコかも良く分かっています。
ちなみに、犬は人間より大きな「ワンワン」や「ギャンギャン」と訳の分からぬ声を発します。
悪しからずご了承ください。


出戻りイングリッシュセターの女のコ。
おすまししてるでしょ?
実は飛びついて甘えたくて仕方無いんです。




「も~我慢できない!!
ねー!抱っこしてよ!!」




立ってる私に抱きついて甘えたいだけ甘えた後はご満悦。
新しく飼主になられる方、悪い癖つけてごめんなさい。
でも、抱きしめてしっかり甘えさせてやると満足して落ち着くコです。




怖がりドーベルマン。
なかなか良い出会いがありませんね~。
以前から疑ってましたが
ただの怖がりさんではない事、今日確認。
賢いコです。
しっかり誘導してくれて、ご褒美くれる人には目が輝きます。
怖がりもどこへやら、チェックの服のボラに自ら擦り寄ってます。




散歩させるボラに撫でてもらうのは気持ち良いけど、
目線はどっか他所見てます。




今日撮った写真、少し数が多いのでまた明日以降見ていただきたいと思います。

ぱーくの犬に会いに行くのも、我が家の犬と散歩するのも私の癒し。
犬たちにとっては、大満足とまではいかないだろうけど
我が家でも今日は朝 20分、 夕方 1時間半ほどの散歩を楽しみました。
犬のみんな、ありがとうね。


ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-11-01 00:35 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧