杉の泊いぬ日記 ・ 2

10月15日ひろしまドッグぱーくの犬たち

今日はひろしまドッグぱーく行きはお休みしました。

我が家の犬たち、毎日短いお散歩(お散歩無しも時々) あまり構ってもやれないのによく頑張ってお留守番してくれています。
先月27日以来、久しぶりにたっぷり散歩させ、構ってやりました。

行かなければやはり気になる ドッグぱーくの犬たち、
体調の悪くなったコはいないかな? みんなお散歩できたかな?
そして少ない人数で頑張るボランティア仲間。
こんな私でも、ひとり欠ければ他の人に負担が掛かります。
みんな、勝手してごめんなさい。


ひろしまドッグぱーくの犬たち

土曜は犬父が、昨日月曜は犬父・母ふたりで行ってきました。


現場ボランティア、少ない人数ですが出来るだけ犬たちの心のケアにも心掛けています。
(各画像はクリックしていただくと大きくなります)



イングリッシュセッターはどのコも元気いっぱいです。
このコはどうもミニチュアダックスを見ると気になって仕方ない様子。

まさか、獲物だと思っているんじゃないでしょうね!?








イングリッシュセッターのような元気なコは
思い切り歩かせたり走らせた後、
一緒に座って撫でてやるなどして気分を落ち着かせるようにします。














リーダーのひとりも、
別のイングリッシュセッターを撫で撫で。

この方、犬を飼われていないのに本当に扱いが上手くて尊敬です。








このコは私が散歩させたオーストラリアンシェパード。

散歩させる人間のことなど全く眼中に無い
ハチャメチャ振りでしたが、
思い切り運動させた後、ガッチリ掴んで撫で続けていると
すっかり身体を預けて甘え、
じっと立っていられるようにもなりました。











このコはとても怖がりさん。
犬種は何でしょう?
他の犬と仲良く出来ないので
A3エリアの隔離場、室外のベランダにいます。









先ほどのリーダーが優しく接していて
一緒にお散歩を楽しんでいました。
サークルの中ではいつも尻尾を丸めていたのに
この尻尾見てください!

歩く姿がとてもきれいです。











このファラオハウンドがまた特別の怖がりさん。
とても神経質になっています。
多飲多尿を繰り返しています。

本来は快活で遊び好きの犬種。
もっとじっくり側にいてフォローしてやりたい・・。











スタンダードプードル。
Bエリアから引っ越してきたコです。

環境の変化のせいか自己主張せず
じっとしている事が多いようです。

散歩に出てもリードを引く犬母の事は
いっさい眼中に無く周りに過敏に反応しているようでした。

日向に座ってなんでも無い事を話しながら撫でていても
身体を固くしていましたが、
本の少し緊張が解けたようなので覗き込んでみると目を細めてくれていました!!
こんな瞬間がとても嬉しい!
なんじゃ、すっかり嬉しくなってたんじゃんか!(下半身に注目下さい)



ロトワイラー、ほかのコにガウガウなので A3隔離場 ベランダ住まい。
慣れない人間にも緊張してしまいます。
でも少しずつ心を許してくれていて
サークルの近くに行くと 犬父にも私にも短い尻尾を振ってくれます。

月曜の作業終了間近には
撫でてやっているとすっかり身体を預けてきて
手を休めると顔を擦りつけて「撫でて」と要求してくれるようになりました。










犬たち、本当によく頑張ってくれています。
その姿に感動します。
何故、
辛い目に会いながら まだ人間を許し、そして信じようとしてくれるんだろう?
なんて 犬たちは素晴らしい力を持つ存在なんだろう?


多くの方の支援に支えられ ぱーくの犬たちは今日もまた力強く幸せへの一歩を踏み出した事でしょう。



ひろしまドッグぱーくの犬たちの事を 一人でも多くの方に一緒に考えていただきたいと思います。



ご協力お願いします  → 人気blogランキングへ



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-10-18 01:00 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧