杉の泊いぬ日記 ・ 2

ビーグル 喰太 おしゃべり男

ビーグルの特徴のひとつに"鳴声"があります。

ワールドドッグ図鑑 によると


獲物を発見し、追跡する際のビーグルの鳴き声は特徴的で、この声に他のビーグルも呼応して合流し、ウサギを追い詰めて行く。          
この際のビーグルの発する声によって同犬を「フィールドの声楽家」「シンギング・ビーグル」と称す事もある。



人間社会でパートナーとして暮らす犬の"鳴声"は困り物。
ましてビーグルのよく響く"鳴声"はご近所迷惑。

広島の街中で暮らしていた時にはそれほど鳴かなかった 喰太なのに最近よく鳴く事!
(家も少ないしまぁちょっとくらい良いか・・・の 犬母の気の緩みがバレテルか?)



見事な"おしゃべりっぷり"で同居犬に話し掛ける。




口調はラップ、

その声のバラエティーに富んでいる事!!

「ワオゥー」 「ワオゥ-ン」 「ワゥ」 「ヒャオゥッ」 「ヒャッ」 etc...

同じ 「ワオゥー」 でも低かったり高かったり、短かったり長かったり。




実に面白い。

ただしこの犬語、通じているのは ビーグル ビビと バセットハウンド 福のみらしい。
一つ釜の飯を食う バセットハウンド 禄と ジャックラッセルテリア 凡は聞かぬ振り。
他所のお宅の犬は困り顔。

犬の"鳴声"、一体どれほどの意味があるのじゃ??



                   杉の泊いぬ日記

[PR]



by kubifurobo | 2006-08-20 23:57 | ビーグルのお話し

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧