杉の泊いぬ日記 ・ 2

人と犬たちと


c0075641_15385331.jpg一時預かり 雑種犬 りんたろうは飼い主さん募集中
 
【年齢】推定9ヶ月
    【性別】オス    【体重】16kg
【健康状態等】健康状態・良好   フィラリア陰性
         去勢手術済み    ワクチン接種済み

くわしくはこちら  ヨロシクお願いしますm(__)m
今日の記事はこの下から ↓↓↓

         
緊急 飼い主さんまたは一時預かりさん募集!!
上河内くんs
詳細は画像をクリックしてください→
        
今日、上河内くん(あ、上河内という場所で保護されたのでパウズでの仮名は上河内くんなんですよ^^; )は一時預かりさんとのお見合いでした。

昨日応援をお願いした
上河内くんの健闘振りは・・サイコー!!

上河内くんは、まるで運命を感じたかのように
預かり希望さんに格別の親愛の情を示したそうです。

ボランティア活動で何回も会っているパウズのメンバーに対して見せた事の無い、特別のアピールを示す上河内くん。


犬ってなんだか運命を感じるときがあるのかな~?

我が家の 長老 ビーグル ビビとわたしが初めて会った時もそうでした。
売れ残っていた1才2ヶ月のビビは、わたしにしがみついて離れなくて。
ペットショップのお姉さんは
「こんな事初めてなんです!とってもいいコなんですよ!!」
スミマセンと何度も謝るお姉さんにこちらが申し訳ないくらいでした。

このブログで何回か書いてますけど
ビビは、帰るわたしを追って初めてペットショップのあるデパートの階段を
下の階まで降りてしまいました。
「大丈夫ですか?」って聞いたら「階段は下りれないので大丈夫ですよ」、って言われてたのに・・


そして上河内くんは、今日初めての追い鳴きをしたそうです。
ヒャンヒャ~ンと。

動物管理センターの中ではもちろん、
今回のお見合い話がダメになってもどうにかしよう!と
センターから出した後、仮一時預かり家にいる間も
全く鳴き声を出さなかった上河内くんが。

預かり希望さんが帰るとき、
仮一時預かり家のデッキの柵にすがって
ヒャ~ンヒャ~ンと鳴いたそうです。


預かり希望さんも・・
実は家に上河内くんのスペースを用意してくれています。
庭の勝手口を開けた場所にあった物を移動して
柵も用意してくれてます。

実際に会ってみると予想より広いスペースが必要と思われたらしく
「準備が整い次第迎えに来たい」と。

そして「出来れば家族として迎えたい」と。

ただ、鳴き声などでご近所トラブルが発生したら・・


後は、上河内くんの運命の赤い糸を信じて祈るばかりです。



もうひと踏ん張り。

みなさ~ん!上河内くんの応援よろしくお願いします!!



*************************************
オイ!犬父ィ~!!

それは預かり雑種犬だから!
来シーズンは吹雪の中で寝ることになるかも知れんのんよ!


無理やりお布団に引きずり込んで
腕枕で寝さしちゃいけんのんだってばーー!!

c0075641_010333.jpg


すでにわたしの中で室内飼いじゃないと譲渡しないよ~
な気分になっていることは今はまだ犬父には言えない(^O^)








わたしは りんたろうを大切に思ってくれる家庭なら
りんたろうは我が家にいるより幸せになれると思ってる。
わたしが りんたろうの室内飼いに拘るのは
わたしの力不足もあると感じている。
そのあたり、わたしの気持ちには”遊び”の部分があるけど。

犬父は手放すのが寂しいし、
りんたろうの性格から飼い主が変わるのが可哀相と思ってるから。

人として犬に対して正しい考え方です。
犬にとって飼い主がどれほど大切な存在か。
この気持ちを決して忘れてはいけない。


でも、わたしは犬の大きな力を見てしまった。

飼い主が変わることは犬にとって大きな負担だけど、決して致命傷にはならない。
犬はそんなに弱く無い。


わたしは生後2ヶ月ほどの りんたろうと初めて会って
4ヶ月を過ぎた頃からほとんど一緒に過ごして
これが離れるとなれば・・
お互いどんな気持ちか察していただけるでしょうが

それでも環境さえ良ければ
りんたろうはわたしより数倍早く立ち直るでしょう。



多分、保護活動とか関係なく
多頭飼いの誰もが考えることでしょうね^^
一頭ならもっとしてやれることがあるのに・・とか^^


りんたろうに良い縁を繋いでやれない事を
いつも申し訳なく思っています。

反面、りんたろうを手放す事を、罪か?とも
同じだけ思っています。



毎日何回も同じことを繰り返し考えて。




そして、救うべき新しい命と向きあう時、
矛盾を感じることはあっても
りんたろうには新しい家族を探さなくてはいけません。

実現しなくても
懸命にそうしない事は、わたしはサボってる事です。



スミマセン、ひとりごとです。

ん? ひとりごとかな?
人の社会と同じように犬の社会と向きあう時
誰もが持つ悩みかもしれません。

もしもこの先ずっと今のような活動に携われるとして
わたしはこの悩みを決して忘れない、そうありたい。


忘れそうになった時は今日の日記を読みましょう^^
悩み苦しんでもがいている、そんな初心に戻りましょう、ね、わたし。
[PR]



by kubifurobo | 2010-04-05 01:04 | 新しい家族募集犬 迷い犬情報

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧