杉の泊いぬ日記 ・ 2

バセットハウンド 禄 引くに引けない性質

今朝はとても良いお天気だった杉の泊。
でも山の朝は遅く。


お昼前だというのに朝の霧が残る林道へお散歩に。




いつものコースをを4分の1程歩いた所です。
バセットハウンド 禄はおりこうに呼び戻しに応じてわたしの元に戻ってきました。



いつものように行ったり来たりしながらわたしとお散歩を楽しんでいた犬たち。
折り返し地点にしている場所に近づいたところで林の中に入っていた ビーグル ビビが
ワォーンワォーン匂いを発見したぞ!のアピール。
その声に釣られて林の飛び込んだ禄が、ほどなく何かに吠え付いている声を上げました。
ありゃ~何か見つけたな。
禄の声を聞いて ジャックラッセルテリア 凡と雑種犬 一休も林の中に飛び込みます。
そしてやっぱり間もなく凡も一緒に吠え付いてる声が。

ところが、一休は戻ってきましたよ。
わたしの顔と声のする方を見比べてはとても心配そうな顔をしています。
耳も鼻も声のする方に集中させて心配顔の一休。


こんな時、ベロも出てしまうのは何か意味があるんでしょうか?
風向きを測ってるとか、
いつも禄の耳を噛んで引っ張ってる感覚で禄を探そうとしてるとか?

その後も凡は何度かわたしと禄を行ったり来たりしましたが
一休は戻ってきた凡に付いて行くような態度を見せては枝が邪魔して進めませ~ん。
パフォーマンスにしか見えない体たらくぶり。
禄は基本、相手に吠え付く事しかしないので一休が行ってくれれば安心なのに┐('~`;)┌
結局禄は、わたし達が待っていた2時間半、ほとんど休まず吠えつづけていて。
そのうち降り出した雨も本格的になったので仕方なく一旦置いて帰りました。
禄は頑固で一旦何か気になると 不安でも恐くても引くに引けなくなってしまいます^^;


家に帰って1時間半、そろそろ暗くなり始めたし やっぱり心配で仕方ないので雨の中迎えに行きました。
薄暗い雨の林道を熊さんに出会わない事を願いながらひとり、
禄の名前を呼びつづけながら行って引き返して。
最初の写真よりちょっと先へ進んだ辺りでガサゴソ音をさせて禄が林から出てきました。


一緒に家に帰って濡れた身体をタオルで拭いてやってると
震えながら甘えてわたしにぴっとりくっついたまま。


そんなになるまで遊ぶんじゃないヽ(`⌒´メ)ノ


おかげで4時間もお散歩したっていうのに
禄が戻ってやっと安心したのかこの方々。
やっぱり一戦交えてました┐(´-`)┌


禄はもちろんすっかり疲れて爆睡でした^^


ガルル女王家で一時預かり中 雑種犬 らぶちゃん。
ガルル女王はその名の通り、ガルガル犬です。
犬が苦手なんです。
でも、あの丘からやって来たコを家族として迎えてくれました。
このコとは遊べるまでになりました。
らぶちゃんとは・・まだ少し時間が必要なようです。

らぶちゃんはあの丘で集まる愉快な仲間とはすっかり意気投合



そして最近では
お家でもガルル女王たちと一緒にお散歩に行けるようになったそうです。

らぶちゃん、飼い主さん募集中です。
どうぞよろしくお願いします。
譲渡希望 、お問い合わせは 『杉の泊いぬ日記 ~家族のもとへ~』 メールフォーム又はコメント欄よりお願い致します。
[PR]



by kubifurobo | 2008-11-28 00:06 | バセットハウンドのお話し

ビーグル バセットハウンド ジャックラッセルテリア 雑種犬に猫も一緒に山暮らし 
by kubifurobo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧